ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

「溶き卵に漬けてやわらか」鶏胸肉で冷めてもジューシーな唐揚げ

「唐揚げ」なぜ、あんなにも心を惹きつけるのでしょう。

今回は鶏むね肉なのに柔らかく冷めてもジューシーな唐揚げの作り方を紹介します。

鶏胸肉でも柔らかくジューシーに作れます

鶏むね肉の柔らかい唐揚げ

鶏胸肉の唐揚げはパサパサで人気がないですよね。

しかし、胸肉のから揚げも溶き卵に漬けてあげるだけで冷めても柔らかくジューシーな唐揚げができるんですよ。

しかもこの方法は鶏もも肉の唐揚げより美味しく作れる自信があります。

胸肉の柔らかい唐揚げのレシピ

食材 分量
胸肉 2枚
漬け込み調味料
しょう油 大さじ3
みりん 大さじ1
ごま油 大さじ1
にんにく(すりおろし) 大さじ1
しょうが(すりおろし) 大さじ1
溶き卵 1個
小麦粉 大さじ2
片栗粉 大さじ3
揚げ油 適量

4人分です!
調理時間の目安 25分

※作り方の中に分量を記載してあるので、レシピを見ながらじっくり作れますよ。

詳しい唐揚げの作り方

  1. 胸肉を一口大に切り、ボールへ入れる
    しょう油大さじ3みりん大さじ1 ごま油大さじ1にんにく大さじ1しょうが大さじ1を入れ揉み込む用によくからめる

  2. 溶き卵1個を入れて、さらに下から返すように和える
    30分漬け、漬けたら余計な水分を切る
    唐揚げの下味に卵を使う

  3. 小麦粉大さじ2を全体的に白っぽくなるまでよく和える
    片栗粉大さじ3をムラがあっても良いので、3回ほど下から返すように和える
    唐揚げの衣をつける

  4. 140度の油で、5分ほど揚げる(すこしきつね色になるぐらい)
    唐揚げを低温で揚げる

  5. 一旦、皿に取り4〜5分余熱で火を通す
    (ここがジューシーにするポイント!)

  6. 170度ぐらいの油で、1分ほど揚げてキッチンペーパーをひいたバットなどで油を切る
    (すぐ焦げるので、少量づつ揚げてください)
    唐揚げを二度揚げで美味しく

中級者向け見やすいレシピ

  1. 鶏むね肉を一口大に切りボールで、しょう油(大3)、みりん(大1)、ごま油(大1)、すりおろしたにんにく、生姜(各大1ずつ)を揉み込む
  2. 溶き卵を加えよく和えたら30分つける、漬け終わったら水をよく切る
  3. 薄力粉(大2)をしっかり和えて片栗粉(大3)を荒く混ぜる
  4. 140℃の油で5分揚げたら5分余熱で火を通す
    170℃の油で1分間、少量ずつ揚げて油を切る

スポンサーリンク



さらに美味しくするツーポイント

①鶏むね肉を漬け込む時をに1時間にすると、さらにジューシーに出来上がります。

②鶏胸肉はなるべく薄くきりましょう。1cm位が目安です、揚げる時間も短く済むので楽になりますよ。

鶏胸肉を溶き卵に漬けると柔らかい?

実は卵白が胸肉を保湿してくれて、柔らかくしてくれるのです。
たったこれだけなんですが、もも肉の唐揚げより美味しくなるんですよ。

よく半日漬けるとか、一晩寝かせるとかありますがやらなくてok!
30分漬け込むだけで、翌日食べてもジューシーな唐揚げの出来上がりです。

柔らかジューシーにできました。

胸肉=パッサパサ。パッサパサ=胸肉。このぐらいの勢いですよね。
今回のようにひと手間加えると、とってもやわらかジューシーになります。

僕のお弁当へ入れたのですが、本当に柔らかくてビックリしました。笑

お弁当に入れる際はにんにくの匂いが気になると思います、その場合は漬け込み段階でにんにくを抜いてください。
このレシピが、から揚げの定番になる日が来るのを楽しみしています!