ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

少ない調味料でも作れる「料理研究家のレシピ」

↑おすすめカテゴリです スライドできます

時間がたってもサクサク♪魔法のかき揚げレシピ

こんにちは、「薄味レシピが得意⤴︎」ひろさんきっちんです( ゚д゚)

天ぷらを揚げる。 ハードル高くないですか?

油の用意から、処理まで考えると、あんまりしたくないなぁって思います。

しかーし、魔法の天ぷら衣を使えば、油少なめでもしっかりかき揚げができます♪

魔法の天ぷら衣で少ない油でもサクサク

僕の考えた魔法の天ぷら衣を使えば、少ない油でもサクサクに上がります。

今回は卵焼き用の四角いフライパンを使って、揚げていきます。

では、三種の野菜をたっぷり使ったかき揚げを作りましょう!

材料

食材 分量
にんじん 中1/2本
玉ねぎ 中1/2個
三つ葉 1束
紅ショウガ ひとつまみ
フライパンの高さの半分くらい
魔法の天ぷら衣 1カップ
薄力粉(野菜の打ち粉) 大さじ1

2人分です!

魔法の天ぷら衣のリンクです。

失敗しない!魔法のサクサク天ぷら衣の作り方 - ひろさんきっちん♪薄味でも満足の魔法なレシピ

作り方

  1. にんじんを2mmくらいの千切り、玉ねぎを2mmくらいのスライス、三つ葉を3cmくらいのざく切りにする。
    紅ショウガは大きければ切ります

  2. 切った野菜の水気を、キッチンペーパーなどでよく取る。
    薄力粉大さじ1をまんべんなく和える

  3. 魔法の天ぷら衣を作り、1カップぐらいの量をよく混ぜる

  4. 油をフライパンの高さの半分くらい入れ温める。(170℃くらい)
    箸で3つまみぐらいタネを入れる

  5. 箸でもって崩れないぐらい固まったら、ひっくり返す

  6. 少しきつね色になったら、できあがり!


失敗しないコツ

切った具材の水分をしっかり取ると、揚げている途中でかき揚げが崩れにくくなります。
材料に打ち粉をする事で、衣が剥がれにくくなります。しっかり絡めましょう。

揚げている途中で、衣が厚くなってきたら水を少量足してください。


揚げてみた感想

サックサクのサックサク♪

こんなにうまく出来るなんて(驚)
これで、天ぷらが怖くない!笑

浅いフライパンで揚げるので油ハネに注意してくださいね。

ちなみに揚げる具材はなんでもいいです。
僕の冷蔵庫には、にんじん・玉ねぎが良く余っているので使いますが、コーンやピーマンを足しても美味しいです。

大阪で有名ですが、紅ショウガのみのかき揚げもおススメです!お試しを♪


料理が楽しくなりますように^ ^

ではでは〜


⬆︎ひろさんきっちんをフォロー