ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

「麻婆豆腐を包丁なしで作る!」とろみも失敗なしの簡単アレンジレシピ

「包丁を使わなくても」麻婆豆腐が作れるレシピを紹介します。
しかも片栗粉を使わずに失敗なしでとろみをつけられる方法もありますよ。

包丁まな板なしで麻婆豆腐

包丁なしで麻婆豆腐

びっくりするかと思いますが、材料は冷蔵庫にあるものだけなんですよ。

しょうが、にんにくはチューブでok、肉の代わりにツナ缶、とろみ付けはなめこ。たったこれだけで本格的な麻婆豆腐が作れます。

ちゃんと成功するように僕が何回も試作をしていますので、安心して作ってくださいね。

簡単アレンジ麻婆豆腐のレシピ

食材 分量
木綿豆腐 1丁
なめこ 200g(2袋)
ツナ缶 1缶
150cc
中華顆粒だし 小さじ1
にんにく(チューブ) 小さじ0.5
しょうが(チューブ) 小さじ0.5
豆板醤 小さじ1

2〜3人分です! ※薄味レシピです、普通〜濃い目が好みの方は、中華顆粒だしを小さじ2用意してください。

簡単アレンジ麻婆豆腐の作り方

  1. 火をつける前のフライパンへ、ツナ缶の油とにんにく小さじ0.5、しょうが小さじ0.5、豆板醤小さじ1を入れる

  2. 火をつけ弱火にして、にんにくのいい香りがするまで炒める
    にんにく、しょうが、豆板醤を炒める

  3. 150ccを入れ、豆腐を食べやすい大きさに手でちぎりながら入れる
    豆腐を入れて煮る

  4. 中火にして、なめことツナ缶、中華顆粒だし 小さじ1を入れ、沸騰してから2分ほど煮込んで皿に盛る
    麻婆豆腐を仕上げる

中級者向け見やすいレシピ

  1. 火をつける前のフライパンへツナ缶の油、にんにく(小1/2)、豆板醤(小1)を入れ弱火にする
  2. 香りが立ったら水(150cc)、豆腐を手でちぎって入れる
  3. 中火にしてなめこ、ツナ缶、中華顆粒だし(小1)を入れ、沸騰したら2分煮込んで皿に盛る

なめこ量の目安とちょっとしたコツ

なめこは、よく売っている一袋で80g〜100gです。ツナ缶の油で調味料を炒める時に、結構パチパチ飛んでくるので、気をつけましょう。

簡単なのにこんなに美味しい

食べてみると、普通に麻婆豆腐です♪辛味もほどよくご飯がススム味ですね。

ピリ辛なので小さなお子さんがいる方は、豆板醤無しで作ってみてください。無しでも十分美味しくできます。

なめこのとろみってすごい

なめこのとろみは片栗粉より少々サラサラした感じです、でも麻婆豆腐に十分なとろみを付けてくれます。

中華料理のトロミってなかなか難しいですよね。

トロミをつけても後で水っぽくなったり、しっかりトロミをつけたらダマダマになったり、こんな失敗はなめこで解決できますよ。ぜひ作ってみてください。