ひろさんきっちん♪〜薄味でも満足の魔法レシピ〜

32歳サラリーマンがレシピ本の出版を目指す!


トマト親子丼の作り方。味付けはめんつゆとみりんだけ

こんにちは、「薄味レシピが得意⤴︎」ひろさんきっちんです( ゚д゚)

今日はちょっと変わった親子丼を紹介しようと思います。

もうタイトルの時点で

「え?トマト入れるの??」

って声が聞こえてきますね。笑っ

しかし

これが本当に美味しんですよ♪

今日は、みなさん騙されちゃってください⤴︎

トマト親子丼の紹介です!


材料

食材 分量
鶏肉 200g
3個
トマト 大1個
めんつゆ(三倍濃縮) 大さじ3
みりん 大さじ6
200cc
片栗粉 大さじ1/3

2〜3人分です!

※薄味レシピなので、普通〜濃い目が好みの方はめんつゆを大さじ5用意してください。


作り方

  1. トマトを八等分に切る

  2. 鶏肉を食べやすい大きさに切り、片栗粉 大さじ1 /3をよく和える

  3. 卵を割り、3回くらい白身を切るようにすくって混ぜる

  4. フライパンへ、めんつゆ大さじ3、みりん大さじ6、水200ccを入れ火をつける
    沸騰してきたら、鶏肉を入れ火を通す

  5. トマトを入れてすぐに、溶き卵の半分量を入れる

  6. 卵が固まってきたら、残りの溶き卵を入れてフタをする。
    好みの固さに火を通したらできあがり!


コツ

鶏肉へ片栗粉をまぶすことで、火が通り過ぎても柔らかさを保ってくれます。
鶏肉に味も絡みやすくなるので、薄味でも満足できます。

卵をとくときに、混ぜすぎないことがポイントです。
「全然混ざってないじゃん」ぐらいがちょうどいいです。
風味が良くなります。

鶏肉の部位はお好みで、今回はササミを使いました。


おわりに

トマトのさわやかな酸味が、親子丼を引き立ててくれますね♪

うちでは三つ葉をトッピングします、おススメです。

今回のポイント

①卵を混ぜすぎない

②鶏肉へ片栗粉をまぶす事で、しっとり

③卵を二度入れ



この3つを押さえて、調理をすれば普通の親子丼も美味しくできます!

ぜひトマト入りをチャレンジしてみてください♪笑


料理が楽しくなりますように^ ^

ではでは〜


⬆︎ひろさんきっちんをフォロー