ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

【レビュー】境港産アジフライは職人の味【簡単なタレレシピも教えます】

こんにちは!ひろさんきっちん♪です。今日は商品レビューをお伝えします!
ふっくらサクサクな「境港産アジフライ」ですよ。それとアジフライをさらに美味しくするタレのレシピもお教えします。必見ですよ!

「境港産アジフライ」は生パン粉でサックサク

パックを開けて飛び込んでくるのはしっかりしたパン粉。最近ケチって(笑)細かいパン粉を使っているので、しっかりした生パン粉は美味しそうですね〜

やっぱり生パン粉は、サクッとカリッとの間の食感が楽しめるので良いですね!さぁ楽しみになってきました、早速揚げてみましょう♪

ちょうど良い厚みでふっくら。低温じっくりで美味しい

このアジフライの良いところはちょうど良い厚みですね〜。お惣菜のアジフライはちょっと薄すぎ。こだわりすぎたアジフライは厚すぎ。

このアジフライは中間のちょうど良い厚みで美味しいです。この良さを活かす揚げ方は低温でじっくりなんですよ。じっくりじっくり4〜5分揚げるとベストな状態になります!

実食!「アジらしい旨味」

アジらしい魚の良い旨味が味わえますね。歯応えもサクッサクで食べ応え抜群!低温でじっくり揚げてあるのでパン粉のサクッと感と、身のふっくら感が良いバランスです。

さらに美味しく「アレンジタレ」

このアジフライをさらに美味しくするアレンジタレを紹介します!その名も「お手軽南蛮漬け風アジフライ」

手順はとっても簡単です。

  1. 玉ねぎ(1/8個)、ピーマン(1個)をスライスしてレンジokの器に入れる
    しょう油、酢、砂糖を各大さじ1ずつ入れて600wのレンジで1分30秒温める
  2. あとはアジフライにかけるだけ!

このタレは魚系のフライに相性バッチリ!なので、ぜひお試しください♪

まとめ

久しぶりに美味しいアジフライが食べられました。やっぱ魚って美味しいですよね〜、僕は海無し県なので魚レシピが少なくなりがちですね。もっと魚レシピを考案していきたいと思います!

販売サイトを掲載しておくので、参考にしてみてください♪