ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラーリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

「大根の美味しい食べ方」実はグラタンなんです!簡単なレシピ

実は大根を美味しく食べる方法はグラタンなんですよ。

大根は和風で調理す事が多いと思いますが、今回は洋風なグラタンでたくさん食べましょう。

大根を美味しく食べられるグラタン

グラタン大好きな僕がオススメする食材は、大根なんです!

「グラタンに大根は無理。」こんな事を言わずにぜひ作ってみてください。ジュワッとした大根はホワイトソースによく合うんですよ。

ひとつだけ大根を使うポイントがありまして、大根をレンジでしっかり温める事です。たったこれだけで上手に使えるようになります。

しかも今回紹介するグラタンは材料と薄力粉を炒めて、牛乳を注ぐだけで作れる簡単グラタンです。
大根グラタン

大根グラタンを簡単に作れるレシピ

食材 分量
大根 4分の1本
ベーコン 80g
ほうれん草 2分の1束
チーズ 好みの量
牛乳 300cc
薄力粉 大さじ3
コンソメ(顆粒) 小さじ2
バター 10g

調理時間の目安 20分

2人分です!
※薄味レシピです。普通〜濃いめが好みの方はコンソメを小さじ1足してください。

大根グラタンの作り方

  1. 大根の皮をむき1cm幅のいちょう切りにする
    レンジokの器に入れラップをふんわりかける、600wのレンジで5分温める

  2. ベーコンは細切りに、ほうれん草は食べやすい大きさに切る
    グラタンの下準備

  3. 鍋へバター10gを入れて火をつけ中弱火にする
    ベーコンと温めた大根を入れて炒める

  4. 全体に油が回ったら薄力粉 大さじ3を入れてなじませる
    牛乳 300cc、コンソメ 小さじ2を入れよく混ぜる
    グラタンの具を炒める

  5. とろみがついてきたらほうれん草を入れ、しんなりするまで混ぜる
    ホワイトソースを仕上げる

  6. グラタン皿に盛りつけ、チーズを乗せる
    230度で温めたオーブンで8〜10分焼く
    [グラタンを焼く]

大根を美味しく料理するコツ

大根が透き通るくらいまでしっかりレンジで温めます。大根の水分が抜けて味がしみやすくなります。

大根特有の辛味も抜けるので、とても食べやすくなりますよ。

この方法ならグラタンが簡単

この方法で簡単にグラタンってできるんですよ。

ちゃんとホワイトソースを作るグラタンと比べて、ホワイトソースがサラサラ気味になります。
もう少しトロミを付けたい方は、薄力粉を大さじ1足してください。

簡単なグラタンの作り方のメリットは具はなんでもokです。お好きな具を炒めてお手軽にグラタンを楽しみましょう。

グラタンの薄味ポイント!

グラタンはチーズが多めが良いです。ホワイトソースに味をつけようとするとなかなか味が決まらなくて、濃いめになってしまいがちです。

ホワイトソースは薄めに作ってチーズを多めにすると、食べた時にチーズの味を先に感じられホワイトソースが薄味でも満足できます。

さらにチーズが多いと香りが強くなるので満足感をプラスできます。ぜひ薄味グラタンをチャレンジしてみてください♪