ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

乾燥大豆を使いこなす!カリッと大豆とこんにゃくの甘辛和えのレシピ

カリッと大豆とこんにゃくの甘辛和え

乾燥大豆ってあまり使わないと思いますが、めっちゃ美味しい食材なんですよ〜

水で戻すのに少し時間がかかりますが、保存もきくし旨味たっぷりで美味しいので、この機会に使いこなしましょう♪

乾燥大豆は「一晩水につけてから」

乾燥大豆を食べるには、まず戻さなければいけません。

ただ難しいことはないですよ、水に入れて冷蔵庫で半日以上置いておけばokです!

これで煮ても、揚げても、焼いても使えるヘルシーで高タンパクな食材に大変身しますよ。

今回はおすすめの揚げるレシピです♪

カリッと大豆とこんにゃくの甘辛和えの材料

食材 分量
乾燥大豆 100g
つきこんにゃく 200g
片栗粉 大さじ2
しょう油 大さじ1
みりん 大さじ2
揚げ油 適量
適量

2人分です。調理時間の目安 15分
※うす味レシピです。普通味が好みの方はしょう油を大さじ1/2足してください。

カリッと大豆とこんにゃくの甘辛和えの作り方

  1. 大豆を容器に入れて、かぶるぐらいの水を入れる
    一晩以上冷蔵庫に入れておき戻す
    乾燥大豆を戻す

  2. 戻した大豆の水分をしっかり切って、片栗粉(大さじ2)をまんべんなく和える
    フライパンに大豆の半分くらいの高さの油を入れて火をつけ中弱火にする
    大豆を入れてじっくり揚げる、カリッとしてきたら皿にとる
    大豆に衣をつける
    大豆をあげる

  3. 大豆を揚げている間に、つきこんにゃくを食べやすい大きさに切る
    鍋へこんにゃく、しょう油(大さじ1)、みりん(大さじ2)を入れて火をつける
    水分が減るまで炒めて火を止める
    こんにゃくを炒める

  4. 大豆がカリッとしたら③の鍋へ油を切った大豆を入れて、よく絡めたら完成!
    大豆とコンニャクを合わせる

こんにゃくと大豆で「高タンパク低カロリー」

乾燥大豆を戻す

このレシピのいいところはボリュームがあってお腹が膨らみます

こんにゃくでカサ増しをしていますし、大豆も思っているより増えるのでボリューム満点です。

しかも、大豆をつまんで食べるので時間がかかってお腹が膨らみます。(笑)

こんにゃくなしでも「美味しい」

こんにゃくが苦手な場合は無しでも美味しいです♪

カリッと揚がった大豆へレンジで温めたしょう油、みりんのタレをしっかり和えてください。分量は半分ぐらいが目安です。

これはおつまみ、おやつにも向いていますよ〜

学校の給食レシピのアレンジなんです

大豆とこんにゃくの甘辛和えのアップ

このレシピは学校の給食レシピ のアレンジなんです。娘の学校参観に行って教えてもらいました♪

給食では甘エビと大豆だったのですが、家庭ではハードルが高かったのでこんにゃくにチェンジ!

味付けも少し変更して作りやすくしてありますよ。

僕も昔食べた味なので懐かしくてパクパク食べてしまいました(笑)

乾物ものは保存もきくし、使ってみればとっても使いやすい食材なのでぜひ活用してみましょう♪