【新しい!】基本のハンバーグの「こねない」作り方。噛むほどジューシーなレシピ!

基本のハンバーグ レシピ

ハンバーグの盛り付け例

ハンバーグ好きですか?僕は大好きです!今日は今までたくさん作ってきたハンバーグの中でも「基本のハンバーグ」の作り方を紹介しますね!
噛むほどジューシーな美味しいハンバーグです♪

スポンサーリンク

「噛むとジューシー」がハンバーグの正解

ハンバーグといえば「切ったらじゅわー」が美味しそうに見えますよね♪実はあれはNGだったんです!
切って肉汁が出てしまうと旨味が皿へ流れ出てしまうので、美味しさがダウンするのです。美味しいハンバーグは、ハンバーグにしっかり肉汁を含んでいる状態が正解なんですね!

これを実現するためには手でこねないことがポイントになってきます!では解説は後にして、詳しい作り方をみてみましょう〜

基本のハンバーグの作り方

食材 分量(2〜3人分)
牛豚ひき肉 250g
1個
玉ねぎ 1/2個
パン粉 大さじ3
塩、胡椒 少々
トマトソースの材料
トマトジュース 100ml
にんにく(ペースト) 3g
バター 5g
小さじ1/3

調理時間の目安 25分

  1. 玉ねぎをみじん切りにする
    玉ねぎ、卵、パン粉、塩をよく混ぜる
    塩の量は肉の重さの0.5%が目安)
    ハンバーグのつなぎの準備
  2. 牛豚ひき肉を入れて箸でなじませる
    (ここが最大のポイント!箸でなじませるだけでok!)
    ハンバーグのタネは手でこねないの図
  3. ハンバーグの空気を抜いて成型する
    フライパンを中火で温めて片面3分焼く。返してフタして弱火で10分焼く
    ハンバーグを焼く
  4. そのままのフライパンへトマトジュース、にんにく、を入れて沸騰させる
    バターをいれて塩で味をととのえたら完成
    ハンバーグのソースを作る

動画も分かりやすいですよ〜

ひき肉のコネ加減は動画が分かりやすい!

解説!

ハンバーグのアップ
簡単に解説しますね。ひき肉をこねすぎると肉の粒がなくなり水分を保持できなくなります。なので切ると肉汁が出てしまうんですね〜

このコネないハンバーグはひき肉のもつ本来の水分を残して焼き上げるので、噛むたびジューシーになるんです♪

まとめ「こねないと噛むほどジューシー」

ハンバーグのサムネイル

意外じゃなかったですか??こねない方がジューシーなハンバーグに仕上がるんです!めんどくさいかもしれませんが、食べ比べてみてください。全然違うくてびっくり仰天!します(笑)
もうね、噛むたびに肉汁を味わえるのでお口の中がずっと幸せです♪

このレシピをさらにジューシーにする方法もあるんですよ〜、それはひき肉をなじませるときに水を大さじ1入れる。たったこれだけでさらにジューシーに仕上がります!
ハンバーグタネが少しゆるくなるので、成型し辛いですがこのジューシー感は楽しくなりますよ♪

この新しい基本のハンバーグをぜひお試しくださいね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました