ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラーリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

失敗しない作り方!フランスパンでフレンチトーストのレシピ

フランスパンを使った美味しいフレンチトーストの作り方をお教えします!しっかり漬け込むと「うまうま!」にできますよ。

フレンチトーストを美味しく作ろう

食パンでフレンチトーストを作ることはあると思いますが、味がしみなかったり、固かったり。そんな悩みは、フランスパンを使えば解決できます!

フランスパンは食パンに比べて穴が大きく開いているので、卵液をしっかり吸って 柔らかく味がしみしみ で失敗なく作れますよ。では、詳しいレシピを見てみましょう!

フランスパンでフレンチトースト

フランスパンでフレンチトーストのレシピ

食材 分量
バゲット(フランスパン) 2分の1本
お好きなジャム 大さじ1
1個
牛乳 300cc
バター 20g

調理時間の目安 15分 漬け込み時間は2〜3時間

2人分です!
※甘さ控えめレシピです。

フランスパンでフレンチトーストの作り方

  1. バゲットを2〜3cmのスライスにする。

  2. ボールへジャム大さじ1、卵、牛乳300ccを入れてよく混ぜてから、バゲットを漬け込む
    冷蔵庫で2〜3時間漬ける。できればたまにひっくり返す

  3. 弱火で温めたフライパンへバター 20gをひいてバゲットを焼く、両面に焼き色がついたら皿に盛る。
    好みでホイップクリーム、ジャム、グラニュー糖をトッピングする

失敗しないコツ

バゲットをしっかり卵液に漬け込みましょう。浸かっていない部分があったら上下を返してみてください。

短時間の漬け込みでもできますが、食感がパンに近い感じでプルプルになりません。しっかり漬け込むことをオススメします。あと、弱火でじっくり焼く事もポイントです!プルプル食感に焼きあがります。

味の感想

ジャムの味がしっかり染み込んでいますね〜味付けにジャムを使うことで、砂糖ではでない複雑な甘さになります。

皮と中身の食感の差があり、これまた美味しいポイントです!中身はジュワッと味が染み込んでいて美味しいのですが、皮の部分の少し硬めで噛み締めていくと味わえるパンの旨味は絶品です。

レシピ動画もあります

今回は動画を撮ってみました。ぜひご覧ください。全行程を短めにまとめてあるので、参考になると思います。

甘さ控えめでフレンチトーストを作るコツ

砂糖を後でかける

たったこれだけで甘さ控えめでも美味しいフレンチトーストが焼けます。
卵液に砂糖を入れて味をつけてもいいんですが、かなりの量を入れないと甘さがつきません。何回か実験したんですけど、びっくりする量でした。

なので、食べる直前にささっと砂糖をかけてみましょう。少ない量ですがしっかり甘さを感じることができます。
ちょっとした工夫で甘さ控えめに作れるので、ぜひこのフレンチトーストを食べてみてください。