ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

なんでも映えさせる!カプレーゼソースのレシピ。和風洋風なんでも

カプレーゼソース

今日はなんでも映えさせる素晴らしいソースのレシピを紹介しちゃいます♪刻むだけで簡単ですよ〜

簡単カプレーゼソースのレシピ

カプレーゼはトマト、バジル、モッツァレラチーズを重ねたサラダです。イタリア料理の定番かもしれませんね、今回はこのカプレーゼを10分でソース状にして和風や洋風なんでも使える万能なやつを作っていきますよ♪

味の決め手はめんつゆ!では詳しい材料と作り方を見てみましょう!

ソースの材料

食材 分量
ミニトマト 6個
生バジル 5枚
ベビーチーズ 1個
オリーブオイル 大さじ1
めんつゆ(4倍濃縮) 大さじ1

1回分です。調理時間の目安 10分

ソースの作り方

  1. ミニトマトのヘタを落としみじん切りにする、バジルもみじん切りにする
    ミニトマトとバジルのみじん切り

  2. 器に入れてオリーブオイル(大さじ1)、めんつゆ(大さじ1)を入れる、ベビーチーズを小さめにちぎって混ぜたら完成!
    カプレーゼソースを仕上げる

  3. クセを抑えるためにバジルを少なめにしてあります。バジルが好きな方はもっと多めに入れてもokです。

映えさせる使用例

今回3つほど映える使い方を写真で紹介しますよ、赤、緑、白のコントラストは素晴らしいですね♪

定番のパスタ

パスタを塩多めで茹でてもらって冷水でしめます、そこへこのソースをかければ

映え
カプレーゼソースのパスタ

和風にも「蕎麦」

蕎麦にも合うんですね〜、トマトの酸味旨味は蕎麦と相性が良いんですよ。

映え!
カプレーゼソースの蕎麦

きのこにかけてすぐ一品(逸品)!

しめじに軽く塩振ってソテーしてソースをかければこの通り!

映え!
しめじのカプレーゼソース

もう、なんかイタリア料理に見えませんか??(笑)これは家族に人気でしたよ〜

まとめ「なんでも映えた」

カプレーゼソースの料理

なんでも映えましたね(笑)このソースはめんつゆの味がメインになっていて、香りはオリーブオイルとバジルが表にいます。

なので、和風、洋風でもなんでも合う魔法みたいなソースになっているんですよ〜、今日紹介した使い方以外に、焼いたお肉でもからあげなんかでも美味しいと思いますよ♪

作り置きはできません!

1つ注意点がありまして、作り置きはできません。生を刻んで作るので日持ちがしないんですよ、なので出来立てを食べてくださいね〜