ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

15分で今夜の献立!小松菜の使い切りレシピ「チャーハン・スープ・ナムル」

小松菜の使い切り献立

今回は2人分を15分で作ってしまうタイムアタックレシピの紹介です!

主食、副菜、スープ。この3つを仕上げていきますよ〜

小松菜の使い切りレシピ

小松菜って「お手頃だけど、どうやって使ったら??」こんな悩みをよく聞きます。

小松菜は焼いてよし、煮てよし、蒸してよし!の万能野菜なんですよ。

この小松菜をたっぷり使って、今回は15分で盛り付けまで出来るレシピです!

15分で完成!「チャーハン・スープ・ナムル」の材料

食材 分量
小松菜 1袋
魚肉ソーセージ 1本
2個
ご飯 1合
300cc
白だし 大さじ1
しょう油 大さじ1
ごま油 小さじ4
コチュジャン 小さじ1/2
小さじ1/2

2人分です。調理時間の目安 15分

材料が多めですが手順の中に分量を書いていくので安心してください♪

①「小松菜ナムル」の作り方

  1. 小松菜(1/3量)をざく切りにする、レンジokの器に入れて600wで2分温める
    小松菜のざく切り

  2. コチュジャン(小さじ1/2)、酢(小さじ1/2)、ごま油(小さじ1/2)をよく和えて完成!
    小松菜のナムル

②小松菜スープの作り方

  1. 魚肉ソーセージをいちょう切りにする
    小松菜(2/3量)をみじん切りにする
    魚肉ソーセージのいちょう切り
    小松菜のみじん切り

  2. 鍋へ水300ccを入れて沸騰させる
    沸騰したら、白だし(大さじ1)、小松菜のみじん切り(1/2量)、魚肉ソーセージ(1/2量)を入れて完成!

③小松菜チャーハンの作り方

  1. 卵(2個)をよく溶く
    中弱火でフライパンを温めごま油(小さじ2)を入れて卵を入れる
    スクランブルエッグぐらいの固さになったら、ご飯を入れてごま油(小さじ2)をかける
    小松菜チャーハンの作り方1

  2. 切るように炒めてパラパラしてきたら、小松菜のみじん切り(1/2量)、魚肉ソーセージ(1/2量)を入れてざっと炒め合わせる
    小松菜チャーハンの作り方2

  3. しょう油(大さじ1)を入れて5秒待つ
    待ったらまんべんなく混ざるように炒めて完成
    小松菜チャーハンの作り方3

わかりやすい順番はコレ!

ばーーーと、レシピを書きました(汗)

わかりやすい順番を書くので参考にしてください♪

①小松菜の1/3をざく切り、残りをみじん切り

②魚肉ソーセージをいちょう切り

③ざく切りの小松菜をレンジで温める。お湯を沸かす

④お湯へ白だしで味付け。小松菜のみじん切りの半分、魚肉ソーセージの半分を入れる

⑤レンジで温めた小松菜へ味付け

⑥フライパンを温めて、卵→ご飯→残りの小松菜、魚肉ソーセージを入れる

⑦炒まったらしょう油で味付けでAll finish!

こんな感じで「15分で作れる」

今回撮影しながら15分だったので、本気を出せば12分で作れる。かもしれません(笑)

「ただいまー。〜15分後〜ご飯できたよー」

「!?」

待っていた方もびっくりですね(笑)

こんな感じで小松菜を上手に使うと、全部違う味で3品も作れるんですよ〜

洗い物を増やさないテクニック

フライパンをそのまま食卓へドーンがおススメです(笑)

これだけで皿2枚分の洗い物が減ります♪

ナムルも温めたままの器で出せば、さらに洗い物を削減!

ちょっとずつ楽して、時短で美味しく食べちゃいましょう♪