ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

「15分!」即席じゃない即席本格ラーメンの作り方!濃厚な味噌味が美味しい

味噌ラーメンの箸あげ

はい!今日は即席じゃない即席本格ラーメンの作り方を紹介します。インスタンラーメンほど早くはできないですけど、本格的に作るラーメンより遥かに早く本格ラーメンが作れるレシピです♪

白だしとひき肉で本格味噌ラーメンのレシピ

今回の決め手は白だしとひき肉です!白だしでスープのベースをちゃちゃっと作って、ひき肉でコクをたっぷり演出します。野菜も簡単にもやしだけ、お好みでネギをトッピングもok!
では詳しい作り方を見てみましょう〜

材料と作り方

食材 分量(2人ぶん)
中華麺 2玉
もやし 1袋
豚ひき肉 150g
しょう油 大さじ2
白だし 大さじ2
味噌 大さじ2
砂糖 大さじ1
生姜、にんにく(ペースト 4gずつ
800ml

調理時間の目安 15分 (きこえますか…カッコ内はポイント解説を…あなたの心に直接呼びかけています)

  1. まずは麺を茹でるたっぷりのお湯を沸かしましょう。
    (後で…登場しますが…丼を温める用のお湯を…ここで用意しておくと楽です。)
  2. フライパンへ油をひき、生姜、にんにく、ひき肉を入れて中火にする
    ひき肉を少しほぐしたらしょう油(大さじ2)、砂糖(大さじ1)を入れて馴染むまで炒める
    (しょう油を…少し…こげるぐらいまで…炒めると…おいしさアップするのです…)
    ラーメンのベースを作る
  3. もやしを入れてざっと炒め合わせたら、水(800ml)、白だし(大さじ2)を入れて煮る
    沸騰してきたらアクを丁寧に捨てる
    (白だしの…魚介とひき肉の動物性を…合わせると…ダブルスープの完成です…)
    スープを作る
  4. さぁスープができたので麺を茹でていきましょう〜
    (ボコボコ沸騰しすぎない…様に茹でます…麺の表面が荒れて…ヌメヌメで美味しさダウンするのです…)
    中華麺を茹でる
  5. 麺を茹でている間に丼を温めます、夏ならやらなくてもokですが冬は温めてみましょう
    (スープ注いだら…速攻で…冷めちゃいます…)
    丼が温まったら味噌(大さじ1)を入れて多めのスープでしっかり溶きます。
    ラーメンのスープを仕上げる
  6. もう出来上がりが近づいてきました!麺のお湯をしっかり切って、丼に入れます。あとはもやし、ひき肉、スープをたっぷりかけて完成!
    お好みで七味、追いごま油、黒胡椒をかけて食べましょう〜
    (好みですが…ごま油多めが…美味しい!…)
    味噌ラーメンの完成例

動画もあるんで参考にしてください

参考になると評判です!

ポイント「脂多めの豚ひき肉」

今回のポイントは脂多めの豚ひき肉なんですね〜、ラーメンの旨味ってやっぱり動物性の脂が大事です。ひき肉コーナーでいつもより白っぽいひき肉を選ぶと本格ラーメンに近づきます!

まとめ「旨すぎる…」

味噌ラーメンの盛り付け例

いやっ本当に旨い!濃厚な味噌ラーメンが完成しました!でも塩分はそんなに濃くないんですよ♪1人分で塩分6g強ぐらいに抑えてあるので、お店で食べると思えば大分控えめに仕上げてみました!

毎日食べるには濃いかもしれませんが、たまになら罪悪感少なめなのでしっかり食べられますよ♪

慣れちゃえば15分で本格味噌ラーメンが食べられる、このレシピをぜひお試しくださいね〜