ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

「お店より旨いレシピ!」タレが簡単なもつ焼きの作り方

今回は、あまり家庭では作らないかな?と思いますが、もつ焼きのタレ簡単なレシピを紹介します。

簡単にもつ焼きが作れます

「ちょっと難しそうだな」と思うかもしれませんが、意外に簡単に作る事ができます。

下茹でをさっとして、野菜と炒めるだけです!仕上げに簡単なタレをかけるだけ。
しかもこのタレは特別な調味料は使いません。醤油とみりんと生姜の3つを合わせる「だけ」でタレの出来上がりです。

これでお店より旨いもつ焼きが食べられます。では、レッツトライ!

もつ焼きの画像

もつ焼きのレシピ

食材 分量
豚白もつ(下処理済み) 200g
お好きなきのこ 150g
生姜(すりおろし) 大さじ1/2
細ねぎ 2本
醤油 大さじ2
みりん 大さじ4
小さじ1

2〜3人分です!
調理時間目安 20分

※薄味レシピです。普通~濃いめが好きな方は、醤油を大さじ1/2を足してください。

手順に分量を記載しています。みながらゆっくり作れます。

もつ焼きの作り方

  1. 豚白もつ(200g)を茹でこぼす
    豚白モツを茹でこぼす

  2. 生姜を大さじ1/2分すりおろす
    細ねぎぎを小口切りにする、お好きなきのこ(150g)を食べ易い大きさに用意する
    もつ焼きの準備をする

  3. 中火で温めたフライパンへ油小さじ1を入れて、水を切った豚白もつときのこを炒める
    豚白モツを焼く

  4. 豚白もつときのこに焼き色がついたら、細ねぎを入れてざっと炒め合わせて皿に盛る
    もつ焼きを仕上げる

  5. 空いたフライパンへ、すりおろした生姜と醤油大さじ2、みりん大さじ4を入れて軽くとろみが出る程度炒めたら、もつ焼きにかける

美味しくするコツは「焼き色をつける」

生姜が多目の方がパンチが出て満足できます。「きのこ、もつ」にしっかり焼き色をつけると、香ばしくなって美味しくなります。

豚白もつの臭みが気になる場合は、何回か茹でこぼします。スーパーなどで下処理済みのものがあれば、一回茹でこぼすだけで充分だと思います。

しょう油1:みりん2のタレ

しょう油1:みりん2の和風タレは炒め物になんでも合う万能タレです。この割合は好評の声をたくさん頂いている割合です。ぜひ覚えて活用しましょう。

タレのレシピはお肉にもおすすめ

今回のたれのレシピは、豚肉と炒めても美味しいです。お好みで七味や一味など辛味をプラスすると、大人の味になります。

味の感想

おかずandおつまみにおすすめですね〜甘辛い味付けが抜群に旨いです。しかも簡単に作れるので「あれ?すぐできるじゃん。」ってなると思います。笑

僕はラーメン屋さんでよく頼むメニューなのですが、お家でもつ焼きが食べられるなんて幸せですね。

しかも自分で作った方が安くて旨いです。ぜひチャレンジしてみてください!

薄味でも満足ポイントは「タレを後がけ」

実は簡単なことなんですが、タレを後がけするだけで薄味でも満足できるポイントなんです。

焼肉のたれでもそうなんですが、炒めちゃうと薄く感じません?これは炒めることで野菜から水分が出て味が薄まってしますからなんです。

食材だけをしっかり炒めてタレを後がけすると、同じ量のしょう油しか使っているのに、パンチの強い味わいにできます。
野菜炒めでもオススメの方法なので、野菜を炒める→食べる直前にタレをかける。これをぜひお試しください。

おすすめなフライパンを紹介

これは僕が「8年愛用」している鉄のフライパンです!

さびにくい特殊な処理がしているので、普通の鉄のフライパンに比べて非常に使いやすいです。今回のもつなどにしっかり美味しい焼き目をつけられます。

極ジャパン 厚板フライパン 26cm(1コ入)
by カエレバ

詳しいフライパンの使い方が知りたい方はこの記事をチェック!

www.hirosankitchen.com