ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

少ない種類の調味料でも美味しく作れます

↑おすすめカテゴリです スライドできます

「味噌汁だけじゃない」なめこの美味しい料理方法は天ぷら!の作り方・レシピ

なめこってツルツルしていて僕は大好きです。なめこは味噌汁に入れる事が多いと思いますが、実は「天ぷら」にすると絶品ですよ。

なめこ料理は天ぷらが美味しい

なめこの天ぷら

なめこの定番料理といえば「なめこおろし」ですね。つるつるさっぱりで好きな方も多いんじゃないでしょうか?

今回はなめこおろしを超える美味しさなめこの天ぷらを作ろうと思います。きのこ大好き信州人の僕が自信をもってオススメできるレシピです。

なめこ天ぷらのレシピ

食材 分量
なめこ 150g
薄力粉 50g
片栗粉 大さじ1
70cc
適量

2人分です。 調理時間の目安 15分

※味付けはしていません。仕上げに塩を適量ふってください。

なめこ天ぷらの作り方

  1. なめこをさっと水で洗いよくキッチンペーパー水気を拭き取っておく
    なめこの準備

  2. 薄力粉50g、片栗粉大さじ1、水70ccをよく混ぜておく
    衣になめこをしっかりからませる
    なめこに衣をつける

  3. 中温(170℃)に温めた油で衣がカリッとするまで揚げて、よく油をきる
    なめこを揚げる

サクサクに揚がる魔法の天ぷら衣のレシピもおすすめ

今回は少量だったので使用しませんでしたが、この魔法の天ぷら衣は天ぷらをサクサクさせる為によく言われる「衣や水をよく冷やせ」をしなくても、サクサクに揚がるレシピです。

揚げてから時間がたってもサクサク感が残るオススメの衣になっています。

失敗しない!魔法のサクサク天ぷら衣の作り方 - ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

まわりはサクッと中はとろっと

中温でさっと揚げるので衣はサクサクなのに、中身のなめこはとろっとしていて食感のハーモニーがバツグンです。

おすすめの味付けは、なめこの風味を存分に味わえる塩味で食べてみてください。びっくりするほど美味しいでです。

今回は大きいなめこを使いました、大きいなめこって全国的に売っているんでしょうか?もしなかった場合は、普段売っているなめこをこのレシピの分量でかき揚げにしてください。

天ぷらの中温ってどのくらい?

よく天ぷらレシピにある中温って分かりづらいですよね。今回は動画を用意しました。参考になれば嬉しいです。

衣を入れて底まで沈まずに「ふわっと」浮いてくる感じが中温です。野菜の天ぷらに適している温度ですね。

天ぷらの170℃のわかりやすい動画 - YouTube

今回の薄味でも満足ポイント

食感に変化をつける

実はこれだけでも満足感が変わってきます。天ぷらのサクサクした食感に、なめこのとろっとした食感が加わると食べ応えが出ます。

塩をつけ過ぎないようにしてなめこの風味を味わってみてください。味噌汁では味わえないなめこの持つ本来の風味は、ガツンと旨味があり美味しいですよ。

ちょっと変わったなめこのレシピを紹介

なめこのとろみで麻婆豆腐を作っちゃいます。優しいとろみで美味しいですよ。

「麻婆豆腐を包丁なしで作る!」とろみも失敗なしの簡単アレンジレシピ - ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ