ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラーリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

リピートしちゃうレシピはコレ!めんつゆで味決まるニラ玉の作り方

めんつゆで味付け決まるニラ玉のレシピを紹介します。
ニラ玉はシンプルだからこそ難しい料理です。成功する極意も一緒に覚えちゃいましょう。

ニラ玉はめんつゆで味決まる

ニラ玉の画像

「ニラ玉の味付けって何?塩?」こんな疑問ありますよね。中華顆粒ダシなどで味付けをしたりしますが、粉末の調味料って味にムラがでたりするんですよね。

今回は、卵にめんつゆで味をつけてムラなく美味しいニラ玉の作り方をします。材料3つ、手順も3ステップで簡単ですよ。
では、材料とわかりやすい作り方を確認しましょう。

めんつゆで簡単!ニラ玉のレシピ

食材 分量
ニラ 1束
3個
めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1強
大さじ1

2人分です。 調理時間の目安 15分
※薄味レシピです。普通〜濃いめが好みの方はめんつゆを小さじ1足してください

めんつゆで簡単!ニラ玉の作り方

  1. ニラを2cmのざく切りにする
    卵をボールに割り入れ、めんつゆ大さじ1強を入れて軽くときほぐす

  2. フライパンを中火で温めて油大さじ1を引く
    卵を入れ半熟で取り出す

  3. 取り出した後のフライパンへニラを入れ、30秒炒めて卵を戻して軽く炒め合わせたら皿に盛る

ニラ玉の作り方

成功する「極意」

卵をふんわり炒める方法

今回のポイントは卵を先に炒めて、一度取り出す事です。この一手間で卵がふんわり、風味が活きる方法なんですよ。

「卵を炒めて→ニラを炒める。」この順番だと卵に火が通り過ぎてボソボソになってしまいます。仕上がりもベチャっとするので「卵炒める→一度取り出す→ニラを炒めて→卵を戻す」この方法でぜひ作ってみてください。

めんつゆの濃さについて

「めんつゆは濃さがいっぱいあってわかりづらい」「濃さが違うと味付けが困る」こんな疑問にお答えします。

めんつゆ濃縮2倍を基準で計量スプーン計算

計量スプーン\倍率 ストレート 2倍 3倍 4倍
計量スプーン 大さじ2 大さじ1 小さじ2 小さじ1と1/2
倍率 2 1 2/3 1/2

表の計算で濃さが割り出せます。大さじ1の塩分量はこのぐらいです。

濃さ 塩分量
ストレート 0.5g
2倍濃縮 0.9g
3倍濃縮 1.2g
4倍濃縮 1.8g

塩分量で計算するとこんな感じです。味を付ける際の大まかな目安としてお使いください。

今回のニラ玉は塩分量を約1gで計算してあります。これを基準にお家にあるめんつゆの成分表から計算してみてください。

味の感想は「和風もアリだな」

ニラ玉は中華料理のイメージが強いですが、和風もアリ!ですね。ニラと卵両方の味をしっかり感じることができます。
卵にめんつゆの味がしっかり付いているので、全世代の方に美味しく感じられるレシピだと思います。

ニラ玉をトッピングに使おう!

ニラ玉の全体像

ニラ玉はそのままおかずとして食べる事が多いと思いますが、他の料理のトッピングに使うと美味しいんですよ。

ニラ玉そうめん

僕のおすすめは2つあるんですが、まずはそうめんに乗せてください、そうめんってあっさりしているので飽きちゃいますが、ニラ玉を乗せると味にパンチが出て旨味たっぷりな飽きないそうめんになります。

定番「ニラ玉丼」

ご飯に乗せてちょっとだけしょう油をかけてください。さっと一人分作ったり、ご飯がめんどくさかったりするときに便利なレシピです。
大満足な丼レシピですよ。

まとめ

ニラ玉って簡単ですが、簡単な料理ほど難しいんですよね、今回のポイントを抑えてぜひ作ってみてください!今までと違う美味しいニラ玉に出会えると思います。
このレシピをぜひ定番にしてください。