ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラーリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

オイスターソースとかまぼこで!?簡単エビ餃子風が作れるレシピ

今回はちょっと変わった餃子を紹介したいと思います!
かまぼこで海老餃子風が作れるんですよ♪

かまぼこの食感で海老餃子風

今回はエビを使わないエビ餃子風のアレンジレシピです。

エビ餃子って美味しいけどエビを餃子に入れるのは心のハードルが高いです。笑

エビに似た食感で節約できるものはかまぼこが近い!

これにオイスターソースで味付けて海鮮風味をアップさせて海老感話出します。騙されたと思って作ってください♪

かまぼこで海老餃子

かまぼこで海老餃子風のレシピ

食材 分量
豚ひき肉 250g
キャベツ 4分の1玉
かまぼこ 1本(80g程度)
餃子の皮 20〜25枚
オイスターソース 大さじ1
しょう油 大さじ0.5
みりん 大さじ0.5
大さじ1
追加の油 適量

3人分です!
※薄味レシピです、普通〜濃い目が好みの場合は、しょう油を大さじ1用意してください。

かまぼこで海老餃子風のレシピ作り方

  1. キャベツをみじん切り、かまぼこを大きめのみじん切りにする

  2. ボールへひき肉、キャベツ、かまぼこを入れ、オイスターソース大さじ1、しょう油大さじ0.5、みりん大さじ0.5を入れる
    (普通〜濃い目の場合は、しょう油を大さじ 1にしてください)
    餃子のタネに下味をつける

  3. 菜ばしなどでこねすぎないように混ぜる
    (なんとなく均等になっていればOKです)
    餃子のタネをこねる

  4. 皮に包む
    餃子の皮に包む

  5. フライパンへ油大さじ1を入れ、火をつけ中弱火にする

  6. 餃子を並べ、上から油をかける
    餃子を焼く

  7. パチパチ音がしてきたらお湯を入れ、フタをして5分蒸す

  8. フタを取ってから5分焼いて、焼き色を確認してできあがり!
    (水が多めに残っていたら、少し長めに焼いてください)
    餃子を焼く2

餃子を作るコツ「こねすぎない」

ひき肉と野菜をこねすぎない!

実はこねすぎると肉が固くなってしまいます。菜ばしでこねることで混ぜすぎず、ふんわりでもない丁度いいまとまりになります。

失敗しない焼き方はこちら

失敗しない焼き方はこちらを参考にしてみてください。これは本当にくっつかないのでぜひ!
失敗しない!餃子のくっつかない焼き方 - ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

味の感想

一口食べて、「これエビだね?」こんな感想でした。オイスターソースの海鮮感とかまぼこのプリッと感が海老を演出してくれます。

こんなにお手軽に「エビ風餃子」がつくれるのでぜひ味わってください♪

おすすめな餃子のタレ

ところで餃子のタレは、何をつけて食べますか? 私のおすすめは、 酢黒コショウです♪

写真の端に、ちょこっと写っていますが、
酢に黒コショウをたっぷり入れたタレです。
さっぱり。なのに黒コショウのパンチ!で飽きない美味しさです。ぜひぜひご賞味ください♪