ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

「お好み焼き粉余っちゃったな」ケークサ』を作ろう!美味しいフランス料理のレシピ

余ったお好み焼き粉でケークサレ

余ったお好み焼き粉と材料でこんなおしゃれなフランス料理が作れるんですよ。

ケークサレは甘くない「おかずケーキ」

ケークサレは甘くないおかずケーキなんです。

薄力粉にベーキングパウダー、塩で味付けて具を入れて焼きます。「これってお好み焼き粉に全部入ってる!」

こんな発想から生まれたお好み焼きケークサレ。簡単おしゃれに、しかも、お好み焼きで余った具も活用できる優秀なレシピです!

余ったお好み焼き粉&具でケークサレの材料

食材 分量
お好み焼き粉 100g
1個
大さじ2
オリーブオイル 大さじ2
ミニトマト 4個
細ネギ 2本
ピザ用チーズ ひとつかみ
紅生姜 ひとつまみ

2〜3人分です。調理時間の目安 15分(オーブンで焼く時間45分)

余ったお好み焼き粉&具でケークサレの作り方

  1. ミニトマトをスライス、細ネギを小口切り、ベーコンを細かめに切る
    ケークサレの材料を切る

  2. ボールへお好み焼き粉(100g)、卵(1個)、水、オリーブオイル(各大さじ2)、ピザ用チーズひとつかみを入れてよく混ぜる
    ケークサレの記事の準備

  3. ①で切った具の2/3量と、紅生姜をひとつまみ入れてよく混ぜる
    材料を混ぜる

  4. パウンドケーキ型へクッキングシートをひいて③を流し入れる
    残っている具と紅生姜を上に置く(ちょっと沈める感じで)

  5. オーブンを170度に温めて、④を45分焼く
    箸を指して生地がベッタリついてこなければok
    少し冷えたら切って盛り付ける
    ケークサレの完成

一個だけ注意点

肉とか玉ねぎ、きのこなどは一回フライパンで火を通してからの方が良いです、そのまま入れるとビシャっとなりますし、肉は火が通りにくいです。

火を通さなくても良い具を入れて焼くと簡単ですよ

1分で分かる作り方の動画

こんな具のアレンジも!

ケークサレのアレンジ

今回はなるべくシンプルに作れるような具にしました。実はこんな具のアレンジもあるんですよ〜

タコを入れてたこ焼き風

たこ焼きパーリーした翌日の余った具を全部入れちゃいましょう!

あげ玉、タコ、ネギ、この辺りを入れるとグッと旨味がアップして美味しいですよ♪

お好み焼きの後は「キャベツをin」

お好み焼きを作るとキャベツが余りませんか?こんな時はケークサレに入れてみましょう。

分量はめちゃめちゃ多くなければ上手に焼けるので安心してください!こんな利点もケークサレの良い所です

まとめ「おしゃれ旨い!」

ケークサレのアップ

見た目がかなりおしゃれ!しかも、旨い!

こんな嬉しいことはないですね、具は余り物ばかり入っているんですが(笑)娘も「旨い、旨い」と言って食べてくれたので良かったです♪

子供にはマヨネーズをディップするのが好評でした、ぜひお試しあれ〜