ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

パスタがくっつかない上手な茹で方🍝誰にも聞けない基本の茹で方を教えます

パスタの茹で方

パスタ大好き♪料理研究家の「ひろさんきっちん♪」です。

パスタの上手な茹で方って知っていますか?「茹でるだけじゃん」と思っていませんか?

ちょっとしたコツでパスタがくっつかずに美味しく茹でる方法があるんですよ〜

これでok!パスタの基本の茹で方

では基本の茹で方を紹介します。これさえ覚えればパスタ茹でマスターです(笑)

上手に茹でられるパスタの分量

食材 分量
パスタ(1.6mm) 100g
1リットル
オリーブオイル 大さじ1
小さじ1強

上手な茹で方

  1. 水(1リットル)へ塩(小さじ1強)を入れて沸騰させる
    パスタを茹でる準備

  2. パスタを入れてお湯に沈める
    よく混ぜて袋の表示時間茹でる
    パスタを茹でる

  3. しっかりお湯を切ってソースと和える
    パスタのお湯を切る

3ステップで簡単にくっつかず茹でられますね!

パスタの基本の茹で方「塩加減」「よく混ぜる」

カルボナーラの箸あげ
パスタ茹でる上で基本だけど案外やっていない 「茹でるお湯へ塩を入れる」これを入れると入れないとでは大違いですよ!

あとはパスタを入れたらよく混ぜる。これをするとパスタ同士がくっつきません!!

では、詳しく解説します♪

塩はパスタへ味を付けている

茹でる時の塩って実は、パスタへ下味を付けているんですよ

乾燥パスタは塩味が付いていません、なのでこの状態でソースと絡めてもなんかパッとしないモヤっとした味になってしまうんです。

ソースの味を濃くしてもこれって解決しないんですよ(汗)茹でる時に塩を入れて下味をつけてあげるとソースとのバランスがとれてお店の味に近づきますよ〜

「しっかり混ぜるとくっつかない」

パスタを入れてからよく混ぜると、パスタ同士が全然くっつかないんですよ♪
お湯に入れてしばらくするとパスタの表面が固まってきます。この固まってくるまでよく混ぜると後は放置でok!

まとめ「分量が大事です」

ミートソースパスタ野画像

パスタを茹でる時も料理と一緒で分量が大事です。たっぷりのお湯と塩の量を守って作ってみてくださいね♪パスタって茹でるだけといってもこのように、色んな技があるんですよ〜

ぜひこの方法で茹でてみてください、きっと美味しくまりますよ♪