ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

少ない調味料でも作れる「料理研究家のレシピ」

↑おすすめカテゴリです スライドできます

「もう剥がれません」ピーマンの肉詰めの作り方・簡単なソースのレシピ

こんにちは、「薄味レシピの料理研究家」ひろさんきっちんです。

ピーマンの肉詰めに挑戦して「剥がれて失敗」していませんか?

僕の方法なら剥がれず美味しくできますよ。

なぜピーマンが剥がれる?

ピーマンが悪いわけでもなく、作り方が悪いわけでもなく、

実は「焼くと肉が縮む」からなんです。

これを解決するワンポイントはひき肉をこねる時に箸を使う

「本当に?」と聞こえてきますが「本当です。」

しかも、この方法で作ると冷めてもジューシーになるのでお弁当のおかずにも良いですよ。

では詳しい材料と作り方を確認しましょう!

材料

食材 分量
ピーマン 5〜6個
牛豚合挽き肉 250g
玉ねぎ 1/2個
1個
パン粉 大さじ3
小さじ1/4
こしょう 適量
薄力粉 適量
適量

2〜3人分です。
※薄味レシピです。普通〜濃いめが好みの方は、塩を小さじ1/4足してください。

調理時間の目安 25分

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにする

  2. ボールへ玉ねぎ、ひき肉、塩小さじ1/4、パン粉大さじ3、こしょう、卵を入れる

  3. 箸で全体を混ぜる(写真を参考に)

  4. ピーマンを半分に切って、タネをとる
    薄力粉をまんべんなくふる

  5. ピーマンへ③のタネを詰める

  6. 火をつける前のフライパンへ油をひき、肉の面を下にしてピーマンを並べる
    火をつけ中弱火にしてフタをする

  7. 10分蒸し焼きにしたら、少し水分を飛ばし火の通りを確認して皿に盛る

簡単なソースの作り方

食材 分量
しょう油 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
みりん 大さじ1
  1. ピーマンを焼いた後のフライパンへ、ソースの材料を入れる

  2. フライパンに残っている旨味をこそげるように、少し煮詰めてピーマンにかける

本当にピーマンが剥がれません!

ピーマンの肉詰めって、焼いている途中に剥がれたり、盛り付けやお弁当に入れると分離しますよね。

でも僕の方法だと、この通りピッタリくっついています!

「箸でひき肉をこねる」

たったこれだけなのに焼いてもひき肉が縮まず、ふっくらジューシー。

この方法は、ハンバーグでも使える技なので、ぜひ覚えてくださいね。

レシピ動画もあります

ひき肉の混ぜ加減は写真だと分かりずらいと思うので、動画を撮ってみました!

参考になったら嬉しいです。

料理が楽しくなりますように^ ^

ではでは〜