ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

「生姜と大葉で爽やか」味付けきまる!ぽん酢チャーハンのレシピ

チャーハンの味付けは何でつけますか?

しょう油や中華粉末だしなどが定番だと思います。今回は、ぽん酢で味をつけたいと思います!

しっかり炒めるとほどよい酸味のチャーハン

「酸っぱくならないの?と」疑問に思うかもしれませんが、しっかり炒めると程よい酸味だけ残って、さっぱり美味しいチャーハンができます。

濃いめの味付けが苦手な方や定番の味付けに飽きたら、ぜひこのチャーハンを作りましょう!
ぽん酢チャーハン

味付け決まるぽん酢チャーハンのレシピ

食材 分量
ご飯 1合
1個
ひき肉 100g
生姜 2かけ
大葉 5枚
ぽん酢 大さじ2
みりん 大さじ1
塩こしょう 少々
大さじ1

2人分です!
※薄味レシピなので普通〜濃い目が好みの方はぽん酢を大さじ3用意してください。

味付け決まるぽん酢チャーハンの作り方

  1. 大葉と生姜を千切りにする
    卵を溶いておく
    大葉の千切り
    生姜の千切り

  2. ひき肉へみりん大さじ1を混ぜておく
    ひき肉へみりんを混ぜる

  3. 中火で温めたフライパンへ、油大さじ1をひき、ひき肉を炒める
    ひき肉からしっかり油が出たら、塩こしょう少々をふる
    チャーハンの具を準備する

  4. 卵を入れ半熟になったら、ご飯を入れて油が全体に回るぐらい炒める
    チャーハンの卵を炒める
    チャーハンを炒める

  5. 炒まったら、生姜とぽん酢大さじ2を入れ水っぽさがなくなったらできあがり!
    ぽん酢チャーハンに味をつける

  6. 盛り付けて、大葉を散らしてください
    チャーハンを盛り付ける

美味しく作る2つのポイント

ひき肉へみりんを混ぜておくと、炒めても硬くなるのを防ぎます。

みりんは肉が締まって固くなる事を防いでくれます。炒め過ぎてもふっくらしたままです。

ご飯を早炊きで炊くと、パラパラに仕上がりやすいです。

ここが大事なんですが、少し芯の残ったご飯でチャーハンを作ると上手にできます。
早炊きだとちょうどいい固さのご飯ができます。

いつものチャーハンに飽きたらコレ

いつものチャーハンとは、また違った美味しさです。程よい酸味が、全体を和風でまとめてくれて、スプーンが止まらなくなります!

「ちょっとぽん酢は、、、」と戸惑うかもしれませんが、チャレンジしてみてください。

薄味でも満足なポイントは「仕上げの生姜と大葉」

生姜と大葉の香りは薄味の物足りなさのカバー力が強いです。今回の塩分量は一人分で1.5g程度で仕上げています。

冷凍チャーハンの味の濃さと比べたら4分の1以下ぐらいになります。こんなに薄いのに満足できる秘訣は香りが重要です。
生姜と大葉を直前に切って使用することも大事です。香りが全然違うのでぜひ、直前に用意して料理に使ってみてください。