ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラーリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

缶詰アレンジレシピ!サバ味噌缶ときゅうりの炒め物美味しい作り方

今日はお手軽なのに、激ウマな缶詰レシピです。人気のサバ缶を美味しく料理しましょう。

サバ缶ときゅうりを合わせると美味しい

僕は缶詰を普段からよく利用しています。サバ味噌缶とツナ缶はマストアイテムですね!
缶詰は少し鉄臭かったりして、苦手な方も多いかと思います。

実はカレー粉を使うと鉄臭いのを抑えてくれるのです。さらにスパイス感が足されるので塩分控えめで美味しくできるレシピになっています。
では詳しいレシピをみてみましょう。

鯖缶ときゅうりの炒め物

サバ缶ときゅうりの炒め物のレシピ

食材 分量
サバ味噌缶 1缶(150g)
きゅうり 2本
カレー粉 小さじ0.5
小さじ1

調理時間の目安 10分

2人分です!
※薄味レシピなので普通〜濃い目が好みの方はしょう油を小さじ1足してください。

サバ缶ときゅうりの炒め物の作り方

  1. きゅうりを乱切りにする
    きゅうりの乱切り

  2. 中火で温めたフライパンへ油小さじ1をひき、きゅうりを炒める
    きゅうりを炒める

  3. きゅうりが温かくなったら、サバ缶とカレー粉小さじ0.5を入れ
    サバを少し崩しなが炒めて、サバが熱くなったら皿に盛り付ける
    サバ缶ときゅうりを盛り付ける

美味しく料理するコツ

きゅうりを炒める時にあまり動かさず、焼き目をつけると香ばしくなって美味しいです。
他のレシピでも言えることなのですが、炒める時に触り過ぎない。これが大事だったりします。

じっと我慢して焼いてみてください。美味しく仕上がりますよ。

食べてみた感想

「きゅうりを炒めちゃったか〜」

なんて思わずにぜひ作ってみてください!簡単なのに美味しくできています。

きゅうりのちょうどいい歯ざわりと、こってりしたサバ味噌の相性バツグンです!ご飯にも合うのでさっと作って驚かせましょう。

もう一つおいしい食べ方なのですが冷蔵庫でしっかり冷やしても美味しいいですよ。きゅうりの歯ごたえがしっかりして「ポリポリ食感」が増します。

きゅうり豆知識

きゅうりは一回温めてから冷やすと食感がとても良くなります。

これは浅漬けにも応用できるのですが、きゅうりが少し温まるくらいまでレンジで温めてから、浅漬けの素を入れて冷蔵庫で冷すと歯ごたえがパリッと仕上がります。

サバ缶ときゅうりの炒め物のアップ

薄味でも満足ポイント「サバの旨味を活かす」

今回は味付けをしていません。サバ缶に十分な味があるのでそのまま活かしました。サバ自体に旨味が多いので炒めることで、水分を飛ばして味が濃くなるように調理しましょう。

きゅうりのコリコリ食感も大事な満足ポイントです。噛みごたえがあるのでしっかり素材の味を楽しめる演出です。よく噛むと「食材って色々な味を持っているんだなぁ」と実感します。

昔から「よく噛んで食べなさい」って言われていた意味が最近やっとわかった気がします。