ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

【ピリ辛】使える台湾ミンチのレシピ。日持ちは3〜4日【作り置き・常備菜】

台湾混ぜそば

今日は使える台湾ミンチのレシピを紹介します、にんにくは使わず匂い控えめ!ピリ辛に仕上げてなんでも使える常備菜・作り置きですよ〜

台湾ミンチのレシピ

少し大きめの塊に仕上げて、お店で出てくる台湾ミンチに近づけて作ってみました!

甘みは玉ねぎで出して砂糖少なめ。とってもスッキリとした出来上がりです、これご飯にもok!麺でもok!なとっても使えるヤツなんです!

では詳しい作り方を見てみましょう♪

台湾ミンチの材料

食材 分量
豚ひき肉 300g
玉ねぎ 1/2個
しょう油 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
創味シャンタン 小さじ1
豆板醤 小さじ1
少々
100cc

2〜3人分です。調理時間の目安 15分

日持ち 冷蔵庫で3〜4日

台湾ミンチの作り方

  1. 玉ねぎを1cmくらいの角切りにする
    玉ねぎの角切り

  2. 豚ひき肉へ、しょう油、みりん(各大さじ1)、砂糖、豆板醤、創味シャンタン(各小さじ1)を入れる
    箸で調味料が行き渡るように混ぜる
    ひき肉へ調味料を混ぜる

  3. フライパンを中火で温めて油を引き玉ねぎを入れる
    塩少々をふって、少し透き通るまで炒める
    玉ねぎを炒める

  4. ひき肉を入れる、大きく箸を動かして塊を作りながら炒める
    ひき肉を炒める

  5. 8割くらい火が通ったら水(100cc)を入れる
    全体に火が通ったら出来上がり!
    台湾ミンチを煮込む

コツは3つ

1つ目のコツは豚ひき肉へ調味料を混ぜておく

これをしておくとひき肉が固くなりすぎずふっくら仕上がります♪

2つ目は塊を作りながら炒める

大きめの塊を作りながら炒めると、お店の台湾ミンチに近づきますよ!触りすぎないように炒めてみましょう♪

3つ目は中華出汁と豆板醤

今回は創味シャンタンを使いましたが、ほかの顆粒中華出汁でもok!これ入れるとグッとお店味になります♪

そして、辛さは控えめなので辛くしたい場合は、豆板醤をマシマシで入れてみてください!

まとめ「薄味でも美味しい!」

台湾ミンチ

今回も薄味に仕上げています。ひき肉へ調味料を混ぜてから炒めると中心まで味が入るので、薄味でも美味しく仕上がります
味見をして「これは薄いなぁ」ってなったら、しょう油を大さじ1/2足してみてください、これで普通の濃さになります。

薄味で仕上げてあるので日持ちは短めです。3日くらいで食べ切っちゃってくださいね、それでも余る場合は小分けにして冷凍保存。

解凍してすぐ使えるので便利ですよ〜

匂い控えめで使いやすい!

台湾ミンチのアレンジ

このレシピの最大の特徴は匂い控えめ。ですね!なので、お弁当のおかず、おにぎりの具、卵焼きに入れても美味しい!アイデア次第でかなり使える常備菜です♪

写真はピーマンと共に炒めました、これだけ立派な一品の完成!

もちろんにんにく有りも美味しいですよ〜、「にんにく平気だぜ!」って場合は1かけをみじん切りにして入れてもらえればokです♪

この使いやすい台湾ミンチを味わってみてくださいね〜