ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

小麦粉だけで簡単!!「基本のトンカツ」の作り方。

トンカツの画像

はい!こんにちは!今日は基本のトンカツの作り方を紹介します。しかも衣に卵を使わないのに、美味しく真っ直ぐ揚るトンカツを作りましょう〜

2つのポイントでトンカツを「美味しく・真っ直ぐ」

トンカツを美味しく作るには

・真っ直ぐキレイに揚る

・衣が剥がれない

この2つが重要になってきます。これを実現できる方法はスジ切り・バッター液この2つが重要なポイントになってきます。詳しくは後で解説するので、まずは材料と作り方を確認してみましょう。

美味しいトンカツのレシピ

食材 分量(3人分)
豚ロース肉 3枚
薄力粉 100g
3g
こしょう 少々
150cc
パン粉 適量

調理時間の目安 20分

  1. 豚ロース肉の脂身へ3箇所スジ切りをする
    豚ロース肉のスジ切り
  2. 薄力粉(100g)、塩(3g)、胡椒(少々)、水(150cc)を混ぜてバッター液を作る
    バッター液を作る
  3. 豚ロース肉をバッター液に付けて、パン粉を付ける
    トンカツへパン粉を付ける
  4. 油を160℃〜170℃に温めて4〜5分揚げて、カラッときつね色になったら出来上がり
    トンカツの揚げあがり

動画もあります

詳しい動画もあるので参考にしてみてください。わかりやすいと評判です!

ポイント解説「スジ切り・バッター液」

スジ切りとバッター液

では、ポイントを詳しく解説したいと思います。

スジ切り

スジ切りの本当の目的はトンカツを真っ直ぐ揚げるために切っているんですよ。脂身へ3カ所ぐらい切ると、あら不思議「キレイに真っ直ぐになってる!」との感想が出てきますよ(笑)
でも、1つ注意点があります。スジ切りをしすぎない事です。スジ切りをしすぎると断面から肉汁が逃げてしまい、美味しさがダウンしてしまします。

バッター液

揚げ物の衣といえば、薄力粉→卵→パン粉の順番でつけますが「まぁ大変。」ですよね。そこでこのバッター液が活躍します!バッター液と言っても特別なものは使いません。薄力粉の中へ味付け、水を入れる事で衣にしちゃいます。

ここでのポイントは卵を入れない。揚げ物の衣といえば卵を使いますが、僕は使いません!色々試した経験ですが卵を使わない方がキレイにパン粉が付くことを発見しました!
このバッター液だと衣も剥がれにくくしっかり付くので、ザクッとしっかり食感で揚がりますよ〜、コロッケなど他の揚げ物でも上手に衣がつきます。
さらにバッター液に味つけして手順を簡略化しています、でもとっても美味しくできるので、ぜひお試しくださいね♪

まとめ「簡単なのに美味しいトンカツ!」

トンカツを切る

サクッと真っ直ぐ!衣も剥がれていない!キレイなトンカツが揚がりましたね♪
衣もしっかり付いているので肉の旨味の逃げていません、冷めてもジューシーさが失われていないのでお弁当にもオススメできます。

今日紹介したバッター液はフライならなんでも使えるので、揚げ物がグッと楽になります。覚えておいて損はないので、ぜひお試しください♪