ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

🇮🇹見た目イタリアンなのに味「和風」🇯🇵簡単トマトでさっぱり冷製パスタのレシピ

簡単冷製パスタ

冷製パスタを簡単に作りましょう♪

ドレッシングの作り方を覚えればお家で本格的な冷製パスタが作れますよ〜

トマト・ツナで簡単な冷製パスタ

冷製パスタって難しいイメージあります?

実はめっちゃ簡単に本格的に作れるんですよ、具も定番なトマト、ツナ、ズッキーニで揃えやすい!

味付けのポイントはドレッシング

しかも味付けはしょう油だけで味付けが決まります、ぜひ覚えてびっくりさせましょう♪

イタリアンなのに和風な冷製パスタの材料

食材 分量
パスタ(1.6mm) 200g
トマト(中玉) 1個
ズッキーニ 1/2本
ツナ缶 1缶
めかぶ 1パック
しょう油 大さじ1と1/2
オリーブオイル 大さじ1
レモン汁 大さじ1

2人分。調理時間の目安 20分
※うす味レシピです、普通味が好みの場合はしょう油を大さじ1/2足してください。

イタリアンなのに和風な冷製パスタの作り方

  1. トマトを小さめの角切りにする、ズッキーニは5mmの半月切りにする
    トマト、ズッキーニを切る

  2. ツナ缶の油、オリーブオイル、しょう油、レモン汁をよく混ぜドレッシングを作る
    ドレッシングを作る

  3. パスタを茹でる、袋の表示時間の2分前にズッキーニを入れる
    パスタを茹でる

  4. パスタを水でしっかりしめる、よく冷えたら水をしっかり切ってドレッシングと和える
    冷製パスタを仕上げる

  5. 皿に盛り付けめかぶをトッピングする
    冷製パスタを盛り付ける

甘いミニトマトで食べやすく

今回は中玉のトマトを使いましたがミニトマトでもokです!

むしろ甘いミニトマトを使った方が子供も食べやすいですし、レモンの酸味も際立たないのでおススメです。

レモン汁を入れる前に味見をしてレモン汁を半分くらいから入れて、好みを探してみてくださいね〜

美味しいポイントは「1:1:1」とパスタ1.6mm

ドレッシングのアップ

このレシピを美味しく作るポイントは2つあります、ドレッシングの割合とパスタの太さです。

ちょっと長いので「ふ〜ん」ぐらいで読んでください(笑)

ドレッシングの割合

しょう油1、酸味1、油1が和風ドレッシングのベストなバランスです。

酸味は酢でもいいし、レモン汁、白ワインビネガー、バルサミコ酢などなどなんでもokなんですよ〜

油もオリーブオイル、ごま油も合うのでここは好みで調節してみてくださいね♪

あえての1.6mm

冷製パスタといえばカペッリーニとか細いパスタを使います。しかし、お家にはありません。

ここで冷製パスタを諦めたらもったいないです。1.6mmのパスタでも美味しく作れるんですよ〜

「少し柔らかいかな?」ぐらいに茹で上げてもらうと、食べる頃にはちょうど良くなっています。

しっかり歯ごたえのパスタが良い人はアルデンテで茹で上げてください。

まとめ「お家でも本格的」

冷製パスタ

「なにこれ旨っ!」

こんな感想がすぐ聞けました。嬉しいですね!

大人は辛味を足しても良いですし、黒こしょうもオススメなトッピングです。

今回はバランスを考えて「めかぶ」をトッピングしましたがなくてもokです、お好きなものを少し乗せてみてください。

懐の深いレシピなので大体のトッピングは受け入れてくれると思います(笑)