ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

ワンポパ🍝失敗しないカルボナーラをワンポットパスタで作る!

失敗しないカルボナーラ

カルボナーラはお好きですか?好きなパスタランキングでもだいたい上位にいるカルボナーラ。

でも、「家で作ると難しい」「レトルトのソースもイマイチ」そんな悩みはワンポパで解決ですよ♪

ワンポットパスタで煮るだけカルボナーラ

ワンポットパスタはパスタを茹でるからソースの仕上げまで、鍋1つで作れる優れた料理方法です。

今回は難しいカルボナーラをワンポパで簡単に作っちゃいましょう、詳しくは後ほど解説するので、まずは材料と作り方の確認です!

失敗しないカルボナーラの材料

食材 分量
パスタ(1.6mm) 200g
ベーコン 2枚
ピザ用チーズ 2つかみ
2個
オリーブオイル 大さじ2
小さじ1
300cc
牛乳 300cc
粉チーズ、黒こしょう お好みで

2人分です。調理時間の目安 15分

失敗しないカルボナーラの作り方

  1. ベーコンを食べやすい大きさに切る
    卵の白身と黄身を分ける(白身は今回使いません、オムレツか何かに使ってください(笑))

  2. 鍋へ半分に折ったパスタ、ベーコン、オリーブオイル(大さじ1)、塩(小さじ1)、水(300cc)を入れて火をつけ中火にする
    ワンポットパスタでカルボナーラの準備

  3. 沸騰してきたらパスタにオリーブオイルがからむように混ぜる
    牛乳(300cc)入れて再沸騰させる
    牛乳を入れる

  4. 火をごく弱火に落としフタをする
    袋の表示時間茹でる(パスタがくっつかないように3分に1回ぐらい混ぜると良いです)
    カルボナーラを作る

  5. パスタが好みの固さになったら火を止めてピザ用チーズ(2つかみ)を入れてよく混ぜる
    カルボナーラを仕上げる

  6. 皿に盛り付け黄身を乗せる、お好みで黒こしょう、粉チーズをかけてください。
    カルボナーラの盛り付け

カルボナーラの失敗しないポイント

ワンポットパスタで限りなく失敗しない作り方をまとめます。

分量を守る

このレシピの最大のポイント!分量を守ってください!失敗しないように何回も作ってできた分量なので、守ってもらえるだけで失敗がグンと減りますよ〜

火加減に気をつけて

始めに沸騰させるまでは中火でも強火でも良いです、でも牛乳を入れて再沸騰せてからはごく弱火を守ってくださいね♪

ここで火が強すぎるとパスタが固いままだったり、水分が全くなくなったり失敗します。

できたらすぐ食べる

カルボナーラは出来上がってから時間が経つとどんどん固まってきてしまいます。モソモソした食感になるので出来上がりをすぐ食べることがポイントです♪

まとめ「日本人に馴染みのあるカルボナーラ」

カルボナーラの箸あげ

厳密に言うと本場のカルボナーラではないんです、本場のカルボナーラは牛乳や生クリームを使わないんですね、でもこの日本式カルボナーラも捨てたもんじゃない!

というか結構うまい!ということでレシピをまとめました。ワンポットパスタでミートソース、ペペロンチーノなど色々なパスタが作れるのでぜひカテゴリからのぞいてみてください♪

ワンポパの基本をまとめた記事もあるので参考にしてみてください〜