ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

元サラリーマン料理研究家の時短・うす味・美味しいレシピ

↑おすすめカテゴリです スライドできます

「ワンポットパスタで簡単」トマトソースパスタのレシピ。【ワンポパ】

色んなトマトソースパスタのベースになるワンポパ(ワンポットパスタ)を作りましょう。

トマトジュースでシンプルに美味いレシピです。

ワンポパ(ワンポットパスタ)とは?

ワンポットパスタを短くして、僕が勝手に造語しました。笑

ワンポットパスタはお鍋ひとつで、パスタを茹でるところから味付け、ソースまでを作ってしまう調理方法です。洗い物が少なく済むので楽ですよ。

トマトジュースで酸っぱくないワンポットパスタ

トマトソースパスタを作って、酸っぱくなっちゃったことありません?

そこは、トマトジュースを使うことで、酸味が柔らかなトマトソースパスタができるようになりますよ。

しかも簡単!味付け失敗なし!で、できるように工夫してあるので詳しいレシピをみてみましょ〜
トマトソースパスタ

トマトジュースでワンポットパスタのレシピ

食材 分量
パスタ(乾麺) 200g
にんにく 1かけ
小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ2
3000cc
トマトジュース(無塩) 300cc
薄力粉 小さじ1

調理時間の目安 15分

2人分です!
※薄味レシピです。普通〜濃い目が好みの方は塩を小さじ1/3を足してください。

トマトジュースでワンポットパスタの作り方

  1. にんにくの芽を取り、2mmスライスにする
    にんにくのスライス

  2. 鍋orフライパンへ、半分に折ったパスタ、オリーブオイル大さじ2
    小さじ1/2、水 300ccを入れ、火をつけ中火にする
    ワンポットパスタの準備

  3. 沸騰したら麺がっくっつかないように菜箸でパスタをはがしながら混ぜる
    トマトジュース 300ccへ薄力粉 小さじ1をよく混ぜ鍋へ入れる
    パスタを茹でる

  4. 再沸騰したらとろ火に落とし、フタをする
    麺がくっつかないように時々まぜる
    パスタの茹で上がり

  5. 麺が好みの固さになったら皿に盛る

中級者むけ見やすいレシピ

  1. にんにくの芽をとりスライスにする
    トマトジュース(300cc)へ薄力粉(小さじ1)を入れてよく混ぜておく
  2. 鍋orフライパンへ半分に折ったパスタ、オリーブオイル(大2)、塩(小1/2)、水(300cc)を入れて、火をつけ中火にする
  3. 沸騰したらパスタがくっつかないように混ぜて、①のトマトジュースを入れる
  4. 再沸騰したら弱火にして時々混ぜる
    パスタが好みの固さになったら皿に盛る

パスタの茹で時間のコツ

パスタの固さはトマトジュースを入れてから、袋の表示時間でちょうど良かったです。

パスタの太さは1.6mmがおすすめです。太すぎると芯が残りやすいですし、細すぎるとすぐ伸びてしまいます。

酸味のキツくないトマトソースパスタができた

簡単に本格的なパスタができました!トマトジュースを使うと、柔らかな酸味で食べやすいトマトソースパスタができます。

酸味が爽やかなので、薄味でも満足!酸味が苦手な方も美味しく食べられると思いますよ〜

有塩のトマトジュースでも作れます

今回は無塩のトマトジュースを使いました。有塩でもできるので大丈夫です。有塩の場合は塩を気持ち少なめで、作ってください。

今回のレシピをベースに、ボンゴレやアラビアータなんてのも作れます。ぜひお試しを!

しっかり煮込むと薄味でも満足

ワンポットパスタの利点は味をつけてしっかり煮込めることですね。パスタの芯まで塩味・トマトジュースの旨味が入り込みます。

このおかげでパスタをよく噛むと、中から味が出てきて薄味でも満足できます。また、にんにくの風味もしっかり香るので匂いの面でも薄味をカバーして美味しく演出してくれます。
ワンポットパスタはオススメの調理方法なのでぜひ覚えましょう。

ワンポットパスタでペペロンチーノも作れます

「ワンポットパスタでオイル系は難しい。」こんなな事が言われてますが、僕のレシピなら美味しく作れます。ワンポットパスタのレシピの中でも人気です。

www.hirosankitchen.com