ひろさんきっちん♪薄味でも満足な魔法レシピ

少ない種類の調味料でも美味しく作れます

↑おすすめカテゴリです スライドできます

お鍋一つで白菜とツナのクリームワンポットパスタのレシピ。生クリームなし【ワンポパ♪】

今日はワンポパ(ワンポットパスタ)でクリームパスタを作りましょう。
僕の方法は牛乳で作るのに「濃厚」にできますよ。

ワンポパ(ワンポットパスタ)てなに?

ワンポットパスタを短くして、私が勝手に造語しました。笑

ワンポットパスタはお鍋ひとつで、パスタを茹でるところから味付け、ソースまでを作ってしまう調理方法です。

洗い物が少なくてすみます。

白菜とツナのクリームパスタを生クリームなしで

今回のワンポパは牛乳でクリームパスタを作ろうと思います!牛乳で作るクリームパスタはサラサラしがちですがひろさんきっちんの方法なら、「しっかり濃厚」ですよ。

ポイントは 薄力粉を牛乳に混ぜて煮込むところ!包丁も使わないで作れるレシピを考えました。

ワンポットパスタでクリームパスタ

白菜とツナのクリームパスタのレシピ

食材 分量
パスタ(乾麺) 160g
ツナ缶 1缶
白菜 4枚
250cc
牛乳 250cc
小さじ0.5
薄力粉 小さじ1
黒こしょう 好みの量

調理時間の目安 15分

2人分です!
※薄味レシピです。普通〜濃いめが好みの方は塩を小さじ1/3足してください。

白菜とツナのクリームパスタの作り方

  1. 牛乳 250ccへ薄力粉 小さじ1を入れよく混ぜる

  2. 鍋またはフライパンへ、半分に折ったパスタ、ツナ缶、水 250cc、塩小さじ0.5を入れて、火をつけ中火にして沸騰させる
    麺がくっつかないようにざっと混ぜる ワンポットパスタの準備

  3. ①の牛丼を入れる
    ふつふつしてきたらとろ火に落とし、白菜をちぎって入れフタをする

  4. 麺がくっつかないように時々混ぜる
    好みの固さになったら皿に盛り付け、黒こしょうをトッピングする
    クリームパスタを仕上げる

味付けと茹で時間のコツ

①黒こしょうをトッピングする事でパンチがでて、薄味でも満足できます。

②麺の茹で時間は沸騰してから、袋の表示時間でちょうど良かったです。

温かい優しいパスタができました

温まりそうなワンポパ♪ができました。薄力粉でとろみを付けてあげる事でアツアツな状態が持続します。

盛り付ける前にお皿を温めてあげると、さらにアツアツ感が持続するのでこちらも是非お試しください。

最重要ワンポイント!

薄力粉をしっかり牛乳と混ぜておきましょう。こうする事でキレイなとろみを付けられます。

牛乳に薄力粉を混ぜる方法はほかの料理でも使える小技です。

この方法なら手作りシチューも簡単にできますし、失敗しないです。ぜひ覚えておきたいテクニックですね。

薄味でも美味しいワンポパ

味の方は白菜の甘みがちょうどよく出ていてうまいです!塩味を余り効かせないほうが、ツナ缶と白菜の出汁を楽しめると思います。

ツナ缶とパスタを煮込むと、パスタがしっかり味を吸い込んでくれるので食べていて飽きてきません。噛んで噛んで味が出てくるので薄味でも満足できるんですよ。

今回は薄味にチャレンジしてみてはいかかがでしょうか?